D4Uのチラシの裏の日記帳。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぎすてるまぎ
2009/05/06(Wed)
マギタスの話
覚えてるうちに書かないとw

ちなみに、マウス音ゲーの3作目であると同時に、
サリング、キリズマに続く、カタカナ4文字シリーズの3作目でもあったのですw

「三角の向きはつけなくてもいいんじゃないか」
「レーンを分けずに1列に来ればいいんじゃないか」
これは製作中にもかなり悩んだ点でした。
結果として、方向の指示がない場合、ゲームが単調になりすぎるであろうという事で却下されました。
と言っても、狭い間隔で連続した方向に弾く場所って殆ど無いはずなので、最初の1回の向きだけ意識してればいい筈ですけどねと。
キーの同時押しがあればまた話は変わるよーな気も。

曲が最大の問題だったと言えましょう。
サリングのように根本的な部分で嘘をついているwようなものを除き、FLASHでキー音ありの音ゲーは不可能。
とするとキー音に相当するものを曲自体に含める事になります。そのキー音とはそれなり以上に目だった音でなければなりません。
で、本物のギタフリやった事ある人にはわかると思いますが、基本的に普通の曲だとギターパートって地味ですw

なので、本家で言う所のWhite Tornado、Dynamisのようなギター全開バリバリの曲を目指して用意されたのがSSSとMAGMAなんですが…(ああああについては聞かないでw)
メロディとなる音はもちろんギター、しかも発生タイミングの都合上、音を響かせる(CHO値を上げる)と演奏がズレ易くなるので、音がどうにも似通う。なのでこの2曲ってなんか聞いた感じが似てるんですね。

この先、もし曲が増えたとしてもこれまた似たよーな曲になると思うし、いわゆる素材として公開されてる曲を使う場合でも、ほとんどこのゲームには合わない。
ので、このゲームの進展(自作出来るよーにするとか)は今の所考えていません。

3行でまとめると「つかれた」みたいな感じw



そんな感じでMAGMAはSOUND LIBRARYに追加しときました。
original verは元となるバージョンで、マギタスのはその主旋律をギターにしたものなのでした。
まあ嘘なんですがw

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 PARAFLANOIA's SKETCH BOOK all rights reserved.
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

RSSフィード
リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。